版画LABO TOP 〉〉 社会貢献活動

社会貢献活動&芸術文化支援プロジェクト

震災復興支援

この東日本大震災により多くの方の尊い命が失われたことに深く哀悼の意を捧げるとともに、
被災された皆様に心からお見舞い申し上げます。

私どもアトリエ・エビスは、義援金の寄付等の支援活動を行っております。
具体的な支援先、チャリティー活動をお知らせご案内申し上げます。

寄付額累計:6,775,800円(2015年12月23日現在)

2016年3月

さくら並木ネットワーク 桜植樹活動にアトリエスタッフ4名が参加
第8回(2015年)サムホール展作品売上金の一部36(万円)により、桜の樹成木1本と苗木3本を寄贈。
植樹の様子はこちら

2015年12月

「2015年 なつのワークショップ」
8/15~16 参加者69名 参加費一部 20,700円
寄付先:企業メセナ協議会

詳しくはこちら

2015年12月

「2015年 ゴールデンウィークワークショップ」
5/2~3 参加者56名 参加費一部 16,800円
寄付先:企業メセナ協議会

詳しくはこちら

2015年8月

「第8回チャリティーexhibition サムホール展」 6/10~6/14
売上金全額  1,322,000円 参加者355名 参加費一部 38,000円
寄付金合計  1,360,000円
寄付先:企業メセナ協議会さくら並木ネットワーク独立行政法人国立文化財機構 東京国立博物館

詳しくはこちら

2015年3月

さくら並木ネットワーク 桜植樹活動にアトリエスタッフ3名が参加
第7回(2014年)サムホール展作品売上金の一部(20万円)により、桜の樹18本を寄贈。
寄付先:企業メセナ協議会

植樹の様子はこちら

2014年9月

「2014年 なつのワークショップ」 8/9~10
参加者114名 参加費一部 34,200円
寄付先:企業メセナ協議会

詳しくはこちら

2014年9月

「2014年 ゴールデンウィークワークショップ」 5/3~4
参加者78名 参加費一部 23,400円
寄付先:企業メセナ協議会

詳しくはこちら

2014年4月

「第7回チャリティーexhibition サムホール展」 4/5~13
売上金全額  1,178,000円 参加者360名 参加費一部 22,000円
寄付金合計 1,200,000円
寄付先:企業メセナ協議会さくら並木ネットワーク独立行政法人国立文化財機構 東京国立博物館

詳しくはこちら

2014年3月

さくら並木ネットワーク 桜植樹活動にアトリエスタッフ4名が参加
第6回(2013年)サムホール展作品売上金の一部(10万円)により、桜の樹5本を寄贈。
寄付先:企業メセナ協議会

植樹の様子はこちら

2013年12月

なつワークショップ 8/11,12 参加費一部
参加者76名 22,800円   
寄付先:企業メセナ協議会

詳しくはこちら

2013年5月

GWワークショップ 5/4,5 参加費一部 
参加者90名 30,000円
寄付先:企業メセナ協議会

2013年5月

「第6回チャリティーexhibition サムホール展」 4/6~14   
売上金全額 686,000円 参加者268名
寄付先:日本赤十字社、企業メセナ協議会さくら並木ネットワーク

2012年12月

「第8回 ATELIER EBI・omo展」 11/14~18 出品料一部 
355名×300円 106,500円
寄付先:日本赤十字社

2012年9月

なつのワークショップ 8/18,19 参加費一部 
73名×300円 21,900円
寄付先:日本赤十字社

2012年4月

第5回チャリティーexhibition サムホール展 4/7~15 売上金全額 
参加者382名 897,000円
寄付先:日本赤十字社

2011年12月

夏のワークショップ 8/13,14 参加費一部 
106名×300円 31,800円
寄付先:水戸市芸術振興財団運用基金

2011年7月

スタッフ1名復興ボランティア活動に参加。
活動5日分に対して80%の給与保証。

2011年7月

GWワークショップ 5/4,5 参加費一部 
109名×300円 32,700円
寄付先:水戸市芸術振興財団運用基金

2011年4月

第4回チャリティーexhibition サムホール展 4/16~24 売上金全額
参加者260名 868,000円
寄付先:日本赤十字社

2011年3月

東京都 10万円
日本赤十字社  15万円
福島県 50万円
宮城県 50万円

芸術文化支援プロジェクト

私どもアトリエ・エビスは、芸術・文化への支援活動を行っております。 具体的な支援先や活動をお知らせいたします。

2014年9月

チャリティー サムホール展 4/5~13 参加費一部
参加者360名 500,000円
寄付先:企業メセナ協議会

2014年4月

アトリエ・エビスは東京国立博物館の賛助会員となりました。

節電活動

2011年3月の東電事故を受けて、当アトリエは節電に真摯に取り組んでおります。
社会的要請と、楽しめるアトリエの両立を図っておりますので皆様のご理解・ご協力をお願い申し上げます。
以下に活動状況をご報告申し上げます。


2015年12月

<Part2>全蛍光灯43灯全てをLEDに交換。55%節電(1480W→660W)。
今回でPart1、Part2全照明のLED化を終了。

2012年8月

<Part1>天井照明40W直管蛍光灯42灯全て→直管型LEDに交換。50%節電(3360W→1680W)。
受付・画材保管庫の蛍光灯8灯全て→LEDに交換。約60%の節電(320W→120W)。
空調機2機を節電タイプに交換。約70%の節電見込み。

2012年5月

<Part2>スポット照明白熱灯3灯→LED1灯に交換。93%節電(300W→20W)。

2011年6月

<Part1>エントランス照明レフ球3灯→蛍光灯に交換。キッチンの白熱灯4灯→LEDに交換。
合計81%節電(790W→150W)。

非常用備蓄

地震などの発生時に会員さまが帰宅困難になった場合を想定して、当アトリエでは3日分の食糧と水、
非常用の懐中電灯、手動発電型AMラジオ等を常備しております。